痛くない施術の整体を、御前崎市でお探しなら信頼度NO.1!小さなお子様から御高齢者の方にも安心です!腰痛・肩こりなどお悩みの方。

いしばし施術院


首の痛みについて

首が痛くて、毎日がツライ
と悩んでいるあなたへ

こんな首の痛みで悩んでいらっしゃる方はいませんか?

  • 仕事でパソコン作業が多くて、いつも首が張り、動かすと痛い。myimage52.jpg
  • 首がパンパンになると、頭痛や吐き気がして薬に頼っている。
  • 首が痛くて車の運転が怖い。
  • 仕事で会議などが続き、ストレスから首が重い。
  • 寝ていても首が痛くて、途中で起きてしまう。

一つでもこのような悩みを抱えているのであれば、あなたにとって当院は必ずお役に立てるはずです。是非このままゆっくりとお読み続けて下さい。
 

なぜ、首の張りや痛みは起こるのか?

現代社会の生活は、首の痛みを起こす環境が多く存在しています。
パソコンやスマホを長時間使用するなど、ずっと同じ姿勢をとっていると筋肉は硬くなってしまいます。

また、今の社会ではストレスを受ける環境が満ちていて、首の痛みの大きな原因となっています。精神的なストレスや身体の歪みなどの肉体的なストレスを受けると、脳が防御の態勢になり筋肉を無意識に硬くし、首の痛みの原因にもなってきます。


このように、大きく分けると2つの原因があります。

一つ目は、身体の脳による不必要な姿勢の学習です。

長時間の勉強やデスクワーク、運転など前かがみの姿勢が続くと、身体の脳はその姿勢を維持しなければならないと間違った学習をしてしまいます。こうなると、自分の意思(心の脳)では筋肉の緊張を解くことはできないので、身体の脳に働きかけて首の緊張を止めさせなければなりません。

二つ目は、精神的ストレスを受けたり、強い刺激を受けると身体の脳は防御の態勢になり緊張状態を作ります。

多くのストレスが降りかかる現代社会では日常からこの態勢になりやすくなっています。

マッサージや指圧などでグイグイ揉まれたり押されたりすると、一時的に気持ち良いと感じる方もいますが、だんだん強さが足らず、もっと強くもっと強くとお願いするようになります。身体を揉むことによって脳は危険を感じます。危険に感じた脳は、外部からの攻撃だと反射的に感知し、筋肉を緊張させます。その結果として、身体が張り硬くなってしまうのです。これがいわゆる「揉み返し」なのです。 「押して 揉んで 叩く」ことによって、筋繊維が乱れてしまいます。

 同じ首の痛みといっても、原因は人それぞれ違ってきます。例えば、足首や股関節の異常で首に問題が生じることもあります。当院では、8割以上の方が首に触れずに痛みが改善されています。痛い所に原因がない場合がほとんどです。
お客様の症状に合わせて、お客様に最適な施術を行っています。


myimage16.JPG

「首の痛みに、マッサージはやってはいけない」と知っていましたか?

myimage59.JPGこんにちは! 「いしばし施術院」の石橋です。
あなたは、今まで首の痛みを改善させようといろんなことを試してきたんではないでしょうか?

当院に来院されたお客様の多くが、過去にマッサージ・電気治療・鍼・お灸・筋弛緩剤・温泉・湿布・体操などを試されていらっしゃいました。しかし、思うような結果がでなくてツライ思いをされてきました。

いしばし施術院は、首の痛みでも足の指から頭まで全身のバランスをみながら施術していき、原因となっている箇所にアプローチしていきます。なぜなら、足首やお腹が原因になっていることもあるからです。
同じ首の痛みでもお客様によって原因が異なります。


いしばし施術院が考える首の痛みの原因

  • 姿勢が悪い
  • 歩き方が悪い
  • 座っている姿勢が悪い
  • 過度の筋肉疲労
  • 関節が固い
  • 筋肉の血液循環が悪い
  • 精神的ストレス
このような悪い生活習慣の方が多いと感じます。
いしばし施術院に首痛で来院されるお客様は、全身のバランスを整えることで、ツライ症状が改善されています。

全身のバランスがすごく大事であり、いしばし施術院では全身を見て、「何が原因で今の痛みがでているのか?」

その原因を見つけて施術することが重要だと考えています。

原因もわからずに、矯正をするのは症状を悪化させる可能性があります。

myimage439.png

間違い① 

×「痛い所はマッサージすればいい」という間違い
ただ単に、肩こりになれば肩を揉んだり叩いたり、腰が痛ければ腰を揉んだり押したり…。このような、その場しのぎの対処で本当に良くなると思いますか?

答えは「良くなりません」
逆に、揉みほぐし過ぎることで筋肉を傷つけてしまい、余計に固まって痛みが起こります。
ですから、マッサージを受ける人は、もみ返しによって痛みが悪化してしまったり、どんどん強い刺激でないと満足できない身体になってしまいます。

 

間違い②

×「痛み止めの注射や薬で良くなる」という間違い
病院で当たり前のようにおこなわれている処置ですが、これで本当に良くなるのでしょうか?
確かに、痛みが強い時に、痛みを抑制することは必要かもしれません。
しかし、数カ月も薬を続けるのはどうかと思います。だんだん薬の効果も効かなくなってくるでしょうし、副作用もあると思います。ただ、痛みを誤魔化しているだけなのです。

痛み止めの薬や注射が効いて痛みが抑えられている状態だと無理ができてしまい、薬や注射の効果が切れた時には、もっと痛みが悪化しているはずです。

基本的に、薬は治すためのものではありません。その場の痛みを抑えるためのものです。例えば、身体の歪みが原因で痛みが発生している人が、痛み止めの薬を飲でも身体の歪みは改善されません。薬や注射は、その場しのぎの対処療法なのです。

 

間違い③

× 「骨盤が歪んでいるからといってボキボキ鳴らす」という間違い
あなたの体を鏡で見てください。顔は左右対称ですか?肩の位置は左右対称ですか?
左右対称ではないと思います。そう、身体は歪んでいるのです。

歪んでいることよりも、「なぜ歪んでしまったのか」それが大事です。
生活習慣を振り返り原因となっている所を探し、そこにアプローチしなければ根本的解決はしません。

いしばし施術院のご案内

住      所:

〒437-1612 静岡県御前崎市池新田5533-1

アクセス:

御前崎市・浜岡バスターミナルより徒歩4分 / 

御前崎市役所より徒歩1分

お問い合わせ・ご予約
0537-29-6173
受付時間:

9:00~12:00
14:00~20:00

定休日:
日曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ